サンドブラスト教室 あとりえYのブログでタグ「色被せガラス」が付けられているもの

モミジ柄。

カテゴリ:

P1000014.JPG

緑被の徳利で創りました。

悩んでました。

カテゴリ:

P1000016.JPG

先日作った紫の徳利。
夜の表現が出来てない?のが問題でした。
まだ月の表現がダメなんだよね。

二頭追加。

カテゴリ:

P1000016.JPG

完成したイルカのランプ。
ちょっと寂しく感じたので、イルカを二頭追加してみました。

夏のランプ。

カテゴリ:

P1000017.JPG

ブルー地に瑠璃被のホヤに海を表現しました。

月夜の桜。

カテゴリ:

P1000014.JPG

徳利の下部に気泡や不純物が多いので、桜を下部に入れ、上部に月を入れました。

波が難しかった。

カテゴリ:

P1000013.JPG

ブルー地に朱色被のワイングラス。
渓流に流れるカエデを入れました。

内被ガラスの棗。

カテゴリ:

Image136.jpg

下半分がヒビ加工され、ブラスト加工用ではないスカイブルー地に金赤内被の棗に桜柄をいれました。

桜の盃。

カテゴリ:

Image135.jpg

前回の徳利に続き、今日は盃を作りました。

前回に引き続き。

カテゴリ:

Image127.jpg

前回の黄色地で、今日はブルー地で蝶、桜、ススキ、菊の柄を入れました。

ランプ。

カテゴリ:

Image127.jpg

ピンク地にインディゴ被のランプホヤ。
かなり薄い被なので、淡くしか色が出ず、電球を点けるとインディゴがとんでしまいます。

新作。

カテゴリ:

Image127.jpg

琥珀地に紫被(内被)のワイングラス。
3月から作り続けた桜柄の作品と同じ方法で、紅葉柄を作りました。

夕焼けを表現。

カテゴリ:

Image167.jpg

11月のある日、仕事帰り7時前に見た大きな、大きな月。
その月が森の向こうに昇る景色を紫色で表現してました。今回は赤で夕日を表現してみました。
作業時間11時間です。

さくら柄の作品

カテゴリ:

Image167.jpg

ブルー地に茶色(内)紫(外)の両面被のぐい飲みです。
ふぅ−ッ!さくら柄も21点になりました。

流れ星。

カテゴリ:

Image168.jpg

以前、作った釣り下げ型ランプは「月」でした。今回、大好きなオレンジ地に瑠璃被の材料が入荷したので「流れ星」で作成しました。
尚、月のランプはお客様に嫁いで行きました。

写真二枚目。

カテゴリ:

Image162.jpg

鶴首花瓶の柄をアップにしました。

写真一枚目。

カテゴリ:

Image161.jpg

緑被の鶴首花瓶。
桜柄を入れました。

ペアワイン。

カテゴリ:

Image161.jpg

ピンク地に藍色被のグラスにはランの柄を。
琥珀地に緑色被のグラスにはバラの柄を入れました。

マイ・グラス。

カテゴリ:

Image162.jpg

薄茶色の内被グラス。
またまた桜柄をいれてみました。
17作品目です。
私のビールグラスになります。

16、17点目

カテゴリ:

Image161.jpg

色も形も違うガラス材料なので17点も飽きずに桜柄を続けて行けるんですよ。

桜柄12と13作品目。

カテゴリ:

Image161.jpg

3月初旬から始めた桜柄も13作品目です。
琥珀地に緑の盃です。

月別 アーカイブ