2008年3月アーカイブ

菊岡さんの作品紹介

カテゴリ:

高さ9cm、直径7cm、緑被のウィスキーグラスに葉の落ちた木々と朝日を表現しています。

菊岡さんよると、木と木の重なり部分のカット作業が繊細で大変でした。とのことです。
次回作は、緑と同じ銅赤被のウィスキーグラスで夕日を表現することになりました。
カット作業ガンバッテ!

野崎さんの作品紹介

カテゴリ:

高さ18cm、直径12cmで3個のキャンドルを灯せるキャンドルホルダーです。
大小3枚のモンステラを配していて、テーブルで素敵な演出をしてくれそうです。

今日は「カラー」柄のシリーズを紹介します。
数年前に作成した碧い持ち手の付いたワインクーラーに碧い脚のワイングラス。
そして今日、同柄を入れた直径20cmの皿を創ったので「カラーシリーズ」のセット完成となりました。

セットの写真では皿が撮れていないので、皿だけの写真も撮りました。

大石さんの作品紹介

カテゴリ:

高さ8cmの透明タンブラーです。
以前、他の作品造りで残った竹の柄を使っています。

いやー!苦労しちゃいました。

カテゴリ:

先日、140cm〜180cmまで伸縮できる押入れ棚を通販で購入。
夕食後の7時半頃からリビングで組み立てを始め1時間程で完成。

いざ、隣の部屋へ入れようとしたら入り口を通らない「ええ〜!?」

仕方なく、バラして隣の部屋で一から組み立て直し押入れに今度は押入れに入らない「うそ〜!?」

また、バラして3度目は押入れの中で組み立てを開始。狭い押入れの中で頭をぶつけたり、腕をぶつけながらの悪戦苦闘

長いポールや短いポールや沢山の部品をドライバー一本で組み立て、11時前にやっと完成。

空間が無駄で「勿体ないなぁ〜」と思っていた押入れが見違えるほど綺麗に整理され、苦労した甲斐がありました。

「いやー!大変でした!」。

生徒さんの作品発表 3月15日

カテゴリ:

半澤さん次の作品は、緑被のペアワイングラスです。
アメリカのDOVER社発行のステンシルデザインBOOKの中からウサギとハートのモチーフを使用して作成しました。
走るウサギ、座るウサギ等、6ポーズのウサギが2つのワイングラスに入れられ、愛らしい作品になっています。

生徒さんの作品発表 3月13日

カテゴリ:

半澤さんの作品は、当店で昨年の夏、流行したガラスのフレグランスの水色には「雄雛」緑色には「雌雛」を入れています。
昨年末には同じ素材で「サンタクロース」と「トナカイ」のクリスマスバージョンを作成してます。

新作発表 3月11日

カテゴリ:

気泡いっぱいで、赤い持ち手のワインクーラー。購入して6〜7年。
気泡を「雪」「星」「雨」「泡」どう見るかで全く違う作品になる。
「何を入れよう?」と思い続けてました。
先日、「持ち手が巻貝に見えるかも?」ということで、さざえ、ほたて、巻貝、ヒトデ等の貝類を入れて仕上げてみました。
今、赤脚のワイングラスを探していて、セットにしようと考えています。

生徒さんの作品発表 3月9日

カテゴリ:

1月入会の菊岡さんの最新作品は透地に緑被と水色被の小皿2枚です。
柄の周囲のみ菱形に色を抜き、個性的な作品に仕上がっています。
次回作は緑色のウィスキーグラスに「冬木立」を表現します。

カット頑張ってねー!!

追伸。苦労した金赤の麦酒グラス、従妹さんに喜んでもらった?

新作発表 3月7日

カテゴリ:

向かって右側、長さ20cm程のオーバル形の鉢。左側は30cm程の縦長の皿。中央には円形の箸置6客。

全ての器に「さくら」を入れています。

新作発表 3月5日

カテゴリ:

直径15cm程の皿に麻の葉柄を散らしています。
以前作製した六角小鉢と合わせて、お刺身セット?としました。

かまくらの中の「おひな様」

カテゴリ:

2cm程の土鈴のおひな様を、さくら柄の「かまくら」という料亭などで刺身を盛る器に飾ってみました。

チョッと可愛くないですか?